RAGIVARU YOKO

 
Yoko
Yoko
Yoko
 
 

「ライマーラマ 表参道 タヒチアンダンス スタジオ」代表。
3歳よりフラダンスを習い始め、中学生の頃よりタヒチアンダンスを習い始める。
2012年大学卒業を機にタヒチへ留学。2013年9月の帰国まで、「Tamarii Poerava」主宰Moeata Laughlinの元でタヒチアンダンスを学びつつ、Moeataの助手として現地の子供達の指導を行う。
またダンサーとして歌手Gabilouのショーに多数出演。
踊りだけでなくコスチューム作りとしても受賞歴がある。

【経歴】
2009年:
タヒチ島にてコンセルバトワール芸術学院主催「第1回オリタヒチ・トレーニングコース」に参加。

2010年:
タヒチ・ヘイヴァ・イン・ジャパン2010にて、ソロVahine Hoe部門で優勝。

2011年:
Tahiti Nui Heiva I Japan2011にて、Senior Ori 18yr-28yr部門で準優勝。

2012年:
7月タヒチ島で開催された「第130回Heiva I Tahiti」に出場。Moeata率いるチーム“Haere Mai”のダンサーとして。
8月よりタヒチへ留学。テレビ、ディナーショーの他、Gabilouの海外公演にもダンサーとして出演。

2013年:
9月日本に帰国。
タヒチ・ヘイヴァ・イン・ジャパン2013にて、ソロVahine Hoe 部門で優勝。

2014年:
Heiva I Osaka 2014にて、ソロVahine Hoe部門準優勝。
Heiva I Tokyo 2014にて、ソロVahine Hoe部門3位入賞。

2015年:
Heiva I Osaka 2015にて、ソロVahine Hoe部門準優勝。
Heiva i Tokyo 2015にて、‘Ori Tahiti Japan Championship(歴代チャンピオン大会)Vahine Hoe部門準優勝。同大会グループ・コンペティション Otea 部門に、総合演出を手掛け初出場。
タヒチ島にて‘Ori Tahiti Nui Competitionsソロ初出場。

2016年:
’Ori Tahiti World Championship2016に日本代表として出場。
Heiva I Osaka 2016にて、ソロVahine Hoe部門準優勝。
Heiva I Fukuoka 2016にて、ソロvahine Hoe部門優勝。
同大会グループ・コンペティション Mehura部門にリーダーとして出場し優勝、ベストコスチューム賞、最優秀作品賞受賞。
Heiva I Tokyo 2016にて、‘Ori Tahiti Japan Championship(歴代チャンピオン大会)Vahine Hoe部門優勝、審査員特別賞受賞。

2017年:
Heiva I Osaka 2017にて、グループ・コンペティション Aparima部門の総合演出、最優秀作品賞受賞。
Ia Ora Te Ori Tahiti OSAKA2017にて、Senior Vahine 26yr-32yr部門で優勝。
Heiva I Fukuoka 2017にて、グループ・コンペティション Mehura部門の総合演出、同部門3位入賞。

2018年:
Heiva I Osaka2018にて、ソロVahine Piti部門優勝。
Heiva I Fukuoka 2018にて、ソロVahine Piti部門優勝。
Heiva I Tokyo 2018にて、グループ・コンペティション Mehura部門に総合演出し出場、同部門2位入賞。

その他受賞歴多数。

 

■講師

Top